読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でのじブログ

ウェブデザインの“で”の字から知っていこうとするブログです。 フィルムカメラや映画・映像についてもつらつらと書いていきます。

撒き餌レンズにぱっくりと食いついてみたら、結果的に幸せになれた。

f:id:nao-sato:20160720012220j:plain

iPhoneで撮影。真俯瞰ショットって難しいのね…

 

タイトルそのままの話ではあるのですが。

 

去年の12月にフィルムカメラに足を突っ込んでからというもの、いつの間にか手持ちのカメラが3台、レンズが4本になるという何とも嬉しい状況な今日この頃です。しかもそのうち自分で買ったのは一番初めのニコマートとNIKKOR 50mm f2だけという不思議な状況です。

そんな中、久々に(自分で)レンズを購入したのですよ、はい。5本目のレンズとして手に入れたのが、Canonの撒き餌レンズなわけですね。

 

ずばり、Canon EF 50mm F1.8 STMでございます!

 

相棒のニコマート用ではなくCanonというね…。いやいやそれには理由があるのですよ。

三台目としてやってきたカメラがEos7D MarkⅡという、自分にとってはかなりの高級機なわけですが、先述の通り自分で買ったわけでは無いんですね。

結婚式を控えた姉から「カメラは用意するから、結婚式のカメラマン全部やって」と衝撃発言なわけですよ。

「おいおいおいおい」

もうね、嬉しさと動揺が入り混じって、何かもう訳わからない状況でした。中古でも10万越えるぜよ…

とは言え、ちゃんとしたプロにカメラマンを頼むとその何倍も平気でかかるみたいですね。姉夫婦は「節約できた」と笑っていましたが、

不安しか無い。

もともと映像系の仕事をやっていたとは言え、プロカメラマンではないのだよ私は…。それでも、まあ身内の結婚式ということと、集合写真だけはプロが撮ってくれるということで承諾。

 

そして後日、カメラのボディが手に入ったのはいいとして、レンズをどうしようか考えなければなりません。

 

二代目のフィルムカメラEos10QDをもらった時に、EFマウントのズームレンズを3本もらっていたので、それを使うつもりでしたが一つ問題点が。

動画撮影時にオートフォーカスの音が入る(入りまくる)ということなんですね。

実は結婚式の撮影は元々動画でやる予定だったんです。そんな中「写真も撮って」と姉の一言があったので、動画にも強いEos7D MarkⅡというチョイスになったという次第なんです。

 

話を戻しまして、以前もらったレンズを付けて試しに動画を撮影してみたんですが、「キュルキュルキュルキュルキュルという音がかなり入ってました。この時は外部マイクを付けていなかったのもありますが、それでもはっきりと入ってます。これではまずい…と思って、(自分で)買い足したのが撒き餌レンズなんですね。

まず動画撮影時のオートフォーカス音はわからないレベルになりました(併せて、外部マイクを付けたのも理由ですが)。さすがSTM。もうその技術力に感動せずにはいられませんよ。「キュルキュルキュル」だったのが「サッ、サッ」て感じです。いや、本当にそうなんですよ。ふざけてませんよ。

あとはやはりあえての単焦点ということで、明るいのとよくボケるのが写真向きかなと。やっぱりよくボケると、写真を見てくれた時の反応がいいですね(私調べ)。

 

www.instagram.com

↑前日の下見で撮った写真。ボケがわざとらしくなくていい感じ。

 

つい先日結婚式の撮影を終えたのですが、結果としてまあ及第点といったところでしょうか。

写真は600枚くらい撮って、厳選した50枚弱をきれいにレタッチ(ここはウェブデザイナーとして腕の見せ所)して渡したところ喜んでくれてました。

 

 反省点としては、動画が思ったより撮れなかったかな、ということと、やはり50mmの単焦点一本では辛い場面が何度かあったことですね。着付けとかも撮影したのですが、6畳くらいの場所だったので結構きつかったです…バストショットより引いたのは撮れない…

 

そりゃそうですよねー、7DMarkⅡがAPS-Cですもんねー。50mmの単焦点だと35mm換算で80mmですもんねー。

中望遠ですやん。

いや、そのツッコミはやめてください。自分が一番身に染みております。

 

 EF-S 24mmって選択肢もあったかなー、いや全部広角レンズだとそれはそれできつかったかなー(無邪気)。

 

でも何だかんだで、(結婚式の撮影を理由に)新たなレンズが手に入ったので私は幸せなわけです。

EF 50mm STM…、少しザラッとしたマットな手触りがグッとくるんですよ…!そして、レンズフードも一緒に買ったんですが、「カチンッ」ってめっちゃ気持ちよくはまるんですよ…!(届いてすぐ3回はやった。これだけでも買う価値がある)

 

でもなー、どうしてこう普段の持ち運びには向かないカメラばかり増えるんだ…。

ニコマートは重いし(でもそこがかわいい)、7DMarkⅡはでかいし重いし(ここぞという時用ですね) 、気軽に持ち運べて小さなカバンに入るのが欲しくなってくるううぅ。

 

 EOS M3欲しいいいいぃ。マウントアダプター付けて撒き餌レンズ付けたいいいいぃ。カメラに対してレンズ部分が長い、そのアンバランスな感じが絶対グッとくる。確信してる。

 

Canon レンズマウントアダプター EF-EOSM

Canon レンズマウントアダプター EF-EOSM

 

 

EOS Mでもいいなああああぁ。中古だと1万くらいで買えちゃうもんなああああぁ。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M ボディ ブラック EOSMBK-BODY

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M ボディ ブラック EOSMBK-BODY

 

オートフォーカス遅い遅い言われてるけど、どうなのよ…? 

 

ちなみに、8月にCanonからフルサイズのミラーレスが発売されるって本当…?

8月末にキヤノンからプロ用フルサイズミラーレス機が発表される? | Amazing Graph|アメイジンググラフ

気になりすぎる。

 

 

とまあこんな感じで、沼に嵌りつつも幸せ感じてる今日この頃なわけです。